読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都の恋愛パワースポットと縁結びにご利益があるお守りガイド

京都の恋愛パワースポットや縁結びにご利益があるお守りを紹介しています。京都には人気のある神社やお寺などのパワースポットが沢山ありますが、それぞれの神社やお寺にどのような由来があるかなどを改めてご紹介するとともに、恋愛運アップにおける人気のお守りなどもご紹介します。

松尾大社のご利益は恋愛運アップ

京都の松尾大社(まつのおたいしゃ)は歴史の古い神社で、古くから京の街の人々の信仰を受けていた神社です。そんなこの神社には恋愛運アップのパワースポットがあることをご存知の方も多くいらしゃるかもしれません。

今回は、松尾大社のご利益と恋愛運アップのパワースポットについてご紹介します。

神社の概要について

 

f:id:tabibito1515:20160518180929j:plain

出典:http://livedoor.blogimg.jp/cruxp/imgs/9/e/9ea7946a.jpg

京都市西京区にある松尾大社は、西暦701年に建立された神社です。

もともとは、松尾山の岩をご神体としていましたが、後世になって、現在の土地に移されたといわれています。途中、大陸から渡来した秦氏一族の氏神となり、秦氏が酒造りの技術を持っていたことから、「酒造りの神様」としても信仰されていました。

そのため境内には、全国から奉納された酒造会社の酒樽が積み上げられている景色を拝めます。また、酒樽を的に弓矢を放って行う「酒樽占い」など、特殊な占いも残っています。

松尾大社は歴史が古く、重要文化財に指定された建造物や神像も多くあります。中でも重要文化財に指定されている本殿は、室町時代に建てられた貴重なもので、全国的にも珍しい「両流れ造り」と呼ばれる形式の建造物です。

松尾大社のご利益

 

松尾大社は全国の酒造りにかかわる人々から信仰の強い神社で、境内でもあちこちに酒樽が積み上げられていたりして、その雰囲気を感じることができます。

しかし、近年、松尾大社は酒造りだけではなく、恋愛運アップのご利益があると多くの方たちから認識されています。境内にはパワースポットも存在し、恋愛運アップを願う若い人たちの参拝も多くみられます。

松尾大社の恋愛運を上げるご利益があるスポットとして話題になっているのが「相生の松」と呼ばれる松です。

樹齢350年ほどの2本の松の木が絡み合うように生えていて、以前より、縁結び、夫婦和合のご利益があるご神木として親しまれてきました。残念ながら松は昭和32年ごろに天寿を全うし、枯れてしまいました。

しかし今でも、その松の根元の株は残されていて、恋愛運アップのご利益があるパワースポットして、参拝する方も多いそうです。

また境内には結婚式場もあることから、松尾大社でいただいたご縁でお相手を見つけた方が、ここで結婚式を挙げることもあるそうです。「相生の松」で参拝して恋愛成就をしたら、今度はこの場所で結婚式をして夫婦円満を願う。人生の中で思い出深い場所になるかもしれません。

まとめ

 

松尾大社は酒造りの神様のイメージが強いですが、境内には恋愛運アップにご利益のあるスポットも存在しています。お相手を探している方は、ぜひ松尾大社で恋愛運アップのお願いをしてみて下さい!